FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2021/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
価値観はひとそれぞれ⑤(最終)
20年ぶりに会った同級生と転職を考え中の同級生の2人の会話から、
ふと、「大学卒業後に普通に就職していたら、今頃何をしてただろう」と思ったことが発端でいろいろ考えてみた。

結論として「私は自分の時間が大事。好きなことのためなら節約すればいい」ということで納得した。

で、①~④まではずっとまとまりのない記事になってしまったけど、「好きなことのためなら節約すればいい」ということから、これまでも実行してきたことなんだけど、毎月の生活費をやりくりした余剰金でちょっとした「日帰り旅」を本ブログのカテゴリに加えようと思った。

日帰り旅

毎月決まった生活費でもやりくり次第で好きなことはできるし、楽しいことはできるから。
余った生活費の額で交通費・食費・お土産代までをまかうこともできる。

過去に1度だけ記事にしたことがあるので、ご興味のある方はご覧ください。

【2014冬の江の島・鎌倉】 
その1 http://4foglio.blog99.fc2.com/blog-entry-1648.html
その2 http://4foglio.blog99.fc2.com/blog-entry-1649.html
その3 http://4foglio.blog99.fc2.com/blog-entry-1650.html
その4 http://4foglio.blog99.fc2.com/blog-entry-1651.html
その5 http://4foglio.blog99.fc2.com/blog-entry-1652.html
その6 http://4foglio.blog99.fc2.com/blog-entry-1653.html
その7 http://4foglio.blog99.fc2.com/blog-entry-1654.html
その8 http://4foglio.blog99.fc2.com/blog-entry-1655.html

せっかく余った生活費なら貯金すればいいじゃない!と言われそうだけど、いやいや、余った生活費だからこそ気兼ねなく使えるのです(笑)

【価値観は人それぞれ】なんだから、いいじゃないですか。

ということで、「ちょっとした日帰り旅」をカテゴリに増やします!

あっ、ちなみに。
前回2013年にイタリアへ行って以降、ずっと、イタリア貯金をしていますよ。
毎月の生活費で、帰宅して財布に500円玉が入っていたら「イタリア貯金」としてコツコツ貯めています。

イタリア貯金

なにもなけなしの貯金はたいて旅行しなくとも、コツコツと続けて行けば「塵も積もれば山となる」ですよ。

何が大事で、何にお金をかけるか。

人それぞれっちゅーもんです。
旅行を頻繁にするから無駄使い、余裕がある。ってわけではなく、工夫しているんです。

最後までまとまりのない記事だけど、そういうことです!

BlogRankingBanner

*********************
お願い事なりますが本ブログ掲載の写真は著作権を放棄しておりません。
無断での転載、トリミングでコピーライトを削除しての二次活用はお断りいたします。
(今後、販売予定またはコンテストなどに応募の可能性があるため)
*********************
スポンサーサイト



価値観はひとそれぞれ④
書いているうちにだんだんまとまりがなくなってきましたが(汗

とにかく、大学卒業後1年半の派遣社員生活でイタリア留学費用を貯めた。
毎月決めた額の貯金をすることは容易ではないけど、「留学」という目的があったので節約も楽しかった。

おかげで、イタリア留学することができた。

価値観

イタリアでももちろん節約生活だったけど、ただ「ケチる」のではなく計画的に資金を使うことを心掛けつつ、
居住地から近郊への旅行もしたし、おいしいものも食べたし、ささやかながらほしいものも買っていた。

留学を終えて帰国後、仕事探しをしたけれど思うような職に恵まれず、いつまでも居候生活できないので再び派遣社員へ。

今現在も派遣社員なのですが、途中1度転職をして正社員のときもありました。
ただ、入社した会社はベンチャー企業で内部統制もとれておらず、正直「ブラック企業」だなと、、、、

毎月30時間分の残業代が年棒含まれていると入社決定後にきかされ、「じゃぁ、頑張って残業しないようにしよう」と
朝8時過ぎに出社して、日中お手洗いも行く暇なし、昼食が夕方になることもあったけど、早いときで19時には退社していた。

週末に出社することもあったし、正直、自分の時間がない。
夕飯の約束をしていても、急なオーダーで友人を2時間待たせた挙句にキャンセルとか。

毎月30時間の残業が含まれた年棒では派遣時代とそんなに収入変わらないし、休みたいときに休めない、自分の時間がない。ということで、心と体のバランスが取れなくなり退職した。

そしてまた派遣社員へ。

結局は「何を大事にしたいか」を考えると「お金より自分の時間」だったのかなと。

生活していくうえで最低限必要な収入を稼げているなら、あとは自分で工夫してやりくりすればいいと思った。

友人に会う、おいしいものを食べる、旅をする。
好きなことのために節約することは苦じゃない。

「いつも旅行したり、おいしいものを食べて、経済的に余裕があるのね」と思われるけど、
いやいや、好きなことをするために締めるところは締めてますよ。

衣類に関しては、ブランド物は持ってないし、古着屋やセールで「自分に似合う(と思う)」ものを安く手に入れるし、
食費は1日1000円にしているけど、週末土日分の2000円で食材を購入して常備菜を日曜に作る。
その常備菜で月~金のお弁当と夕飯を済ませるようにしている。

だから1日1000円の食費を使わなければ財布に1000円がストックされるので、週後半になると友人と飲みに行ける。
もちろん、交際費からも数千円支出できるので節約した食費と合わせると、ちょっとリッチな食事ができる。

年に数回の泊りがけの旅行は別にコツコツと貯めているけど、ちょっとした日帰りの旅行もストックされた食費と貯金箱に貯めた小銭で賄える。

「自分の時間をとるかお金をとるか」
「何のためにお金を使うか」

【価値観】って人それぞれですよね。

わたしはやっぱり、「自分の時間」が大事。
「おいしいものを食べる・旅をする」ことが好き。

だから、今の生活スタイルって「自分に合ってる」んだな。

と、ここまでが「前置き」と言ったら、驚きますよね・・・(笑

価値観はひとそれぞれ⑤(最終)へ続きます。

BlogRankingBanner

*********************
お願い事なりますが本ブログ掲載の写真は著作権を放棄しておりません。
無断での転載、トリミングでコピーライトを削除しての二次活用はお断りいたします。
(今後、販売予定またはコンテストなどに応募の可能性があるため)
*********************
価値観はひとそれぞれ③
大学卒業と同時に派遣社員へ。

初めての社会人、「生活費を自分で稼ぐ」ということなのだが、実際には家賃と光熱費を親が助けてくれた。
(その代わり、家賃を安く上げるために家は友人とシェアしていた)

おかげで、1年半で留学資金を貯められたけど、貯めるにはそれなりに節約が必要。
だから毎月決まった額の生活費でやりくりすることにした。

【毎月○万を貯金!】と目標も決めて。

生活費の項目は次の通り。

①食費
②雑費
③交通費
④通信費
⑤交際費
※家賃と光熱費は親の支払いだったのでなし

毎月、給与支給日に1度だけ生活費を引き出し、すべてを1000円札に両替して①~⑤をそれぞれ封筒に分けて保管した。

毎朝家を出るときに「食費1000円」とその日使うかもしれないであろう「雑費」を財布に入れる。
帰宅したら50円~500円の硬貨は貯金箱へ。使ってない1000円札はそのまま財布にストック。
という、ルールを作った。

その日、お金を使うことがなければどんどん財布の1000円札が増える。
増えていくとなんとなく使いたくなくなる(笑

だけど、やっぱり必要にかられて使うわけで、次の給料日近くになると1000円札がなくなりそうになる。

そんな時!強い味方が貯金箱の硬貨。
大体毎月6000円~8000円貯まる。(多いときで10000円超え!)

価値観

その貯金箱のお金は好きに使っていいことにしていたので、1000円札がなくなれば食費や交際費にまわしたり、
靴やバッグ、衣料品を買ったりした。

とにかく、決めた生活費でやりくり!して、毎月決まった額の貯金をした。

派遣社員なので時給だから勤務日数が少ない月はきつかったが、、、

やればできるのである。

そして、念願のイタリア留学!
日本での節約のおかげで貴重な留学経験をすることができた。

ケチと節約って紙一重な気がするけど、単にお金を使いたくなくて使わないのではなく、
目標があって節約するのはいいことだと思う。

なんかどんどん、何を書きたいのかまとまらなくなってきました・・・汗

もう少し、お付き合いください。。。

価値観はひとそれぞれ④へ続きます。

BlogRankingBanner

*********************
お願い事なりますが本ブログ掲載の写真は著作権を放棄しておりません。
無断での転載、トリミングでコピーライトを削除しての二次活用はお断りいたします。
(今後、販売予定またはコンテストなどに応募の可能性があるため)
*********************
価値観はひとそれぞれ②
大学卒業と同時に派遣社員になった自分とちゃんと就職をした同級生。
ずっと同じ会社で勤務してキャリアを積んでステップした同級生と転職をなんどかしてきた同級生。

それぞれに歩んできた道は違うけど、集まればお互いの立場関係なく当時に戻ったように語り合える。
そんなひと時を過ごせる友達がいることがうれしい。

が、やっぱり、「あのとき、派遣社員を選ばなければ、留学していなければ今どうだったんだろう」ということが、彼らと話していると頭をよぎる。

で、いろいろ考えていくとたどり着くのは「価値観はひとそれぞれ」ということ。

①一つの会社で頑張ってキャリアを積んで実績を残していこうと思う人
②そのときの自分の状況に応じて転職する人
③やりたいことのために時間(休暇)の融通の利く非正規社員を選ぶ人

少なくとも大学4年の時点では「やりたいこと(=留学)」があったので、③を選んだわけだけど、「時間の融通が利く」だけでなく、単なるアルバイトよりも時給の良かった派遣社員となり、留学資金を貯めることにした。

価値観

だから、「あの時、ちゃんと就職していればどうなっていただろう」って漠然と思うけど、後悔はまったくない。

あの時頑張って資金を貯められたから、イタリアで貴重な日々を過ごせたのだし。

価値観はひとそれぞれ③へ続きます。

BlogRankingBanner

*********************
お願い事なりますが本ブログ掲載の写真は著作権を放棄しておりません。
無断での転載、トリミングでコピーライトを削除しての二次活用はお断りいたします。
(今後、販売予定またはコンテストなどに応募の可能性があるため)
*********************
価値観はひとそれぞれ①
先日、20年近くぶりに大学の同級生に会った。
2人とも大企業で部下を持つ立場、頼もしい「男」になっていた。

が、まぁ、話し出せば大学の教室に戻ったかのごとく、会っていない年数など感じないほど。

飲み放題の時間が過ぎても閉店まで飲み物を追加して飲むわ飲むわ(笑

楽しいとつい。飲みすぎる・・・・・

お店が閉店となり、まだ終電には間に合うし、大丈夫!と思っていたら、「ボウリング行こう!」ということで、真夜中のボウリング。

3ゲームして夜中3時にお開き。

ボウリングの間も飲んでいたので当然翌日は2日酔い&体中筋肉痛で猛省・・・・・

【気持ちは大学時代に戻っても、身体はしょせん40のオバハンやな。。。。】

で、タイトルの「価値観はひとそれぞれ」方面に話を少しずつ持っていきますが。

みんなで飲んでいるときに、今転職活動中の友人Cが同級生Bに相談をしていて、仕事紹介のつてがないこともないBがCに訊いた。


B:「年収はいくら希望なの?」

C:「う~ん。そりゃ、もらえるだけもらいたいけど、今より下がらない程度に」

B:「○百万くらい?」

C:「え!そんなに言ってもいいの?」

Bが言った金額はCが思っていた金額の倍近い年収だった。
(ようするにBはその程度はすでに超えていて、Cのキャリアからすると当然の額という認識)

Cが「夢みたいな話」と思っている横で、私は自分の年収の低さにちょい凹んだ(笑)


彼らをうらやましいとは思わないけど、漠然と凹んだ。


私も語学留学せず、普通に就職していたら今頃、どうなっていたんだろう。と、ふと思った。

価値観

4年生の春、一番最初の授業で教授が1人1人に卒業後の就職先についてのヒアリングをした。

出席番号1番の私がトップバッター。
私の口から出たのは・・・・・・

「留学したいので就職はしません」だった。

一部、仲のいい友達は前々から話してあったので、驚かなかっただろうけど
教授もほかの同級生も驚いていた。

「留学したいので就職はしません」というのは、資金を貯めるのに職には就くが、
正社員ではなくアルバイトもしくは派遣社員になる。ということをだったのけどね。

価値観はひとそれぞれ②へ続きます。

BlogRankingBanner

*********************
お願い事なりますが本ブログ掲載の写真は著作権を放棄しておりません。
無断での転載、トリミングでコピーライトを削除しての二次活用はお断りいたします。
(今後、販売予定またはコンテストなどに応募の可能性があるため)
*********************
★本ブログについて★

まず、こちらをお読みください

読んでね♪
☆訪問者数☆
ようこそ、いらっしゃいませ!
☆ブログランキング参加中
☆1日1クリックお願いします★
プロフィール

Quadrifoglio

Author:Quadrifoglio
四つ葉のクローバへようこそ!

自身が撮った写真を紹介させていただきます。
photolibraryとリンクしております。
お気に召した写真はご購入いただけます。

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
871位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
301位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ