FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2021/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
2014年 京都・春 その⑨
京都2日目の早朝、ふと目が覚めた。

頭をもたげて窓の外を見ようとしたら、耳下が痛い。ありゃ・・・・リンパ腺が腫れた。

昨日、ランチに飲んだ日本酒がイケなかったか?(日本酒を飲むと翌日リンパ腺が腫れることが多々あり。。)
それにしては、痛みがちょっと違う。と、左のリンパ腺を触ると子供のこぶし大くらいに腫れている。
右のリンパ腺は腫れてはいないけど、触ると痛い。

痛い!
顔を洗うのに触れても痛い。化粧するのに撫でても痛い。

鏡を見れば、前から見てわかるほど左のリンパ腺が腫れている。

まずいな・・・・出先だし、土曜だし、まだ朝早いし、病院行くといってもなぁ。

あれこれ考えながら、恐る恐る化粧をし終わり、朝食へ向かう。

そこでまたびっくり!

口が開かない。開こうとすると痛い(涙)美味しいお料理が目の前にたくさんあるのに。。。。と、少しばかり開いた口から、食べ物を運び入れ噛んだら・・・・激痛!(涙)

ビュッフェでいろいろお皿に乗せてきたけど、残しました。

大丈夫かなぁ。。。。

せっかくの京都なのに。いつものリンパ腺の腫れだと時間が経てば治るので痛いけど痛い以外に熱などはないし、歩けそうなので様子を見ることに。

それで向かった先は。

2014年 京都・春 その⑨

平野神社です。春の京都では毎年訪れています。桜の名所です。

2014年 京都・春 その⑨

まだ8時半頃なのに人がたくさんいました。人を避けて写真を撮るのも一苦労。

2014年 京都・春 その⑨

小さなお稲荷さんの鳥居。
ずっと1人の男性カメラマンが陣取って撮っていました。やっと三脚をどけて移動するか?と思ったら、鳥居のど真ん中に立ちました・・・・

心の中で「なんで~~~~」と思ったら「そりゃないでしょ!」と声が。

え?私、思わず声出して言っちゃった????と、思ったらしゃがんで撮っていた私の背後にもう1人の女性。
彼女も彼がいなくなるのをずっと待っていたようでした。

彼女のおかげで彼が場所を譲ってくれたので、1枚撮れました。

2014年 京都・春 その⑨

平野神社にはいろんな種類の桜が植わっていて、長い期間いろんな桜が楽しめます。
近くにある梅で有名な北野天満宮の御紋が梅なのに対して平野神社は桜の御紋です。

2014年 京都・春 その⑨

枝垂れ桜が空から降り注ぐように満開です。

2014年 京都・春 その⑨

そして、素敵な時に居合わせました。桜の下での結婚式です。

2014年 京都・春 その⑨

よいですね~。カメラマンも同行していたので披露宴前の前撮りかな?
きっと桜いっぱいの素敵なアルバムができたでしょうね。

おめでとうございます。

それにしても見事な桜です。

2014年 京都・春 その⑨

リンパ腺が腫れたけど、空も晴れました(笑。皮肉だ・・・)

2014年 京都・春 その⑨

足元はまだぬかるんでいますが、、、水滴とはなびらも良いでしょう。

2014年 京都・春 その⑨

本当に桜真っ盛りのタイミングに今年は当たってラッキーです。
天気予報では2日とも曇りと雨だったのに、晴れてるし。(てるてる坊主と晴れ女パワーか?)

2014年 京都・春 その⑨

こんなオブジェがいたるところにありましたけど、中途半端にリアル(笑)

2014年 京都・春 その⑨

今年も平野神社で桜を堪能しました。平野神社を後にして

2014年 京都・春 その⑨

向かった先は・・・・

2014年 京都・春 その⑩へ続きます。

BlogRankingBanner
スポンサーサイト



★本ブログについて★

まず、こちらをお読みください

読んでね♪
☆訪問者数☆
ようこそ、いらっしゃいませ!
☆ブログランキング参加中
☆1日1クリックお願いします★
プロフィール

Quadrifoglio

Author:Quadrifoglio
四つ葉のクローバへようこそ!

自身が撮った写真を紹介させていただきます。
photolibraryとリンクしております。
お気に召した写真はご購入いただけます。

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
871位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
301位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ