FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2021/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>
2015 春 吉祥寺・井の頭 その①
昨日はお雛祭りでしたね。
すっかり忘れていました・・・・

なかなか落ち着いて記事を書くようにならないのですが、昨日は健診でお休みをとっていたので少しゆっくり。

で、お話はもう少し前のお話です。

静岡の河津桜が満開ときいたので、私のとっておきの河津桜スポットへ行ってみようと思い先週末行きました。

道すがら、大好きなミモザの花を見つけましたが、まだつぼみが固く、あのフワフワした可愛らしい花を撮ることはできませんでした。
2015 春 吉祥寺・井の頭

ニャンコには無視され、
2015 春 吉祥寺・井の頭

穴場スポットに行くと、、、、

なんと、工事中で河津桜のあるところへ立ち入れず・・・

ただ、開花具合はまだ1割も満たない程度だったので、あきらめがつきました。

その代り、近くにマンサクの花が満開だったので撮りましたよ。
2015 春 吉祥寺・井の頭

きれいというかユニークというか、何とも形容しがたい花ですな。
2015 春 吉祥寺・井の頭

青空に巨人兵!
2015 春 吉祥寺・井の頭

相変わらず人気のジブリの森美術館。
まだ10時半頃でしたが長蛇の列でした。(ちなみに予約制です)
いつもはアジア系の観光客が多いのですが、今回は欧州系の観光客のようでした。近年のヨーロッパにおける日本のアニメブーム(もとい、日本ブーム?)の影響でしょうか。

玉川沿いに白梅が。
2015 春 吉祥寺・井の頭

お天気の良い日でした。

このまま玉川沿いを上っていくと三鷹駅に行きつくのですが、目的地はこちら。
2015 春 吉祥寺・井の頭

「山本有三記念館」です。

2015 春 吉祥寺・井の頭

「山本有三?はて?聞いたことあるけど。。。」

と思っていたら、そう、「路傍の石」の作者でした。

で、情けないのですが今ではすっかり「路傍の石」のストーリーを覚えておらず・・・(なんか、こう、我慢するって内容だったような。。。。)

[あらすじ/Wikipediaから引用]
時は明治時代の中期。尋常小学校6年生の愛川吾一は成績優秀で度胸もあり、担任の教師・次野に何かと目をかけられていた。しかし吾一の家では没落士族の父・庄吾がろくに働きもせず山林の所有権をめぐる裁判や自由民権運動に入れあげ、母・おれんが封筒貼りや仕立物の内職でようやく生計を立てている状態。成績優秀な吾一だが、経済的な事情から旧制中学校への進学は諦めざるを得なかった。それを見かねた近所の書店の主人で慶應義塾出身の黒川が学費援助を申し出るが、プライドだけは高く、さらにおれんと黒川の関係を疑う父にはねつけられてしまう。 結局、小学校を卒業した吾一は父親の借金のカタとして、街一番の呉服商・伊勢屋に丁稚奉公に出される。主人や番頭と対面するなり、「吾一」の名前が読みにくいからと「五助」に改名させられた吾一は、主人の機嫌を損ねて辛く当たられ、先輩にいじめられ、辛い奉公生活をおくる。伊勢屋の息子は元同級生で劣等生の秋太郎、娘は吾一の初恋の人・おきぬだったが、今では彼を見下げてやはり辛く当たるのだった。劣等生だが金の力で中学校に進学した秋太郎の登下校を、吾一はうらめしげに眺める。そんな中、母・おれんが生活苦の中、心臓発作で急死。母を失ったが、故郷へのしがらみが無くなった彼は東京にいるという父を頼り、伊勢屋から逃亡。上京して父が住むという本郷区根津の下宿屋を訪ねるが、そこで待っていたのは更なる試練だった。

ふむふむ。

国語の授業で習いましたね。

その作者の山本有三が1936(昭和11)年から1946(昭和21)年まで家族とともに住んだ家です。
2015 春 吉祥寺・井の頭

山本有三はここで代表作「路傍の石」や戯曲「米百俵」を執筆すると共に、自らの蔵書を利用して「ミタカ少国民文庫」を開きましたが。進駐軍の接収に遭い有三はやむなく転居したそうです。
2015 春 吉祥寺・井の頭

接収が解除された建物は研究所や文庫として利用された後、1996(平成8)年に「三鷹市山本有三記念館」として開館し、現在は山本有三の生涯と作品を紹介する施設として公開。展覧会や朗読会などの事業を行っているそうです。
(三鷹市山本有三記念館サイトより引用)

肝心の館内は入らず。

なぜならば、そろそろお腹の虫が騒ぎそうだったので(笑)

足早に玉川沿いを下ります。
またまた梅が咲いていました。

梅か?
2015 春 吉祥寺・井の頭

梅って丸い花弁が可愛らしい花ですね。
2015 春 吉祥寺・井の頭

井の頭公園でも梅が咲き始めて、公園に訪れた人たちが足を止めて写真を撮っていました。
2015 春 吉祥寺・井の頭

飼い主さんが梅を撮るのに夢中で、つまらなさそうに待っていたワンコ。
2015 春 吉祥寺・井の頭

2015 春 吉祥寺・井の頭 その②へ続きます。

BlogRankingBanner
スポンサーサイト



★本ブログについて★

まず、こちらをお読みください

読んでね♪
☆訪問者数☆
ようこそ、いらっしゃいませ!
☆ブログランキング参加中
☆1日1クリックお願いします★
プロフィール

Quadrifoglio

Author:Quadrifoglio
四つ葉のクローバへようこそ!

自身が撮った写真を紹介させていただきます。
photolibraryとリンクしております。
お気に召した写真はご購入いただけます。

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
383位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ