FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2021/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>
2016年_春の京都⑭
2016年春の京都1日目は
「勧修寺」⇒「隨心院」⇒「醍醐寺」⇒「御香宮神社」⇒伏見酒蔵エリアと初めての場所ばかりでした。

夕飯を軽く済ませて東山・祇園界隈をうろうろ。

2016年_春の京都
☆「法観寺」:祇園のシンボル八坂の塔。寺の正式名は法観寺。
八坂神社と清水寺の中間に位置しており、「八坂の塔」という呼称で
余りにも有名なので、正式名はあまり知られていないようです。
東大路から東へ坂道を上るこの風景は、なんとも表現できない程、
素敵な情景です。京都にいるんだな、と実感できる場所でもあります。
境内には木曽義仲の首塚もあります。
(京都の観光スポットサイトより引用 https://kyoto-design.jp/spot/2833

2016年_春の京都
この道、名前付いているのだろうか。いつも素敵だなぁ。と思うこのカーブ♪
カーブの先に何があるのかな。とワクワクする。

まだ全然咲いてないソメイヨシノだけど、ライトアップされてるとそれはそれできれい。
2016年_春の京都

高台寺も桜のライトアップがされるけど、今回はいきませんでした。
おそらく、枝垂桜は見ごろ直前だったろうけど。

2016年_春の京都
☆「八坂神社」:八坂神社は古くは祇園社と呼ばれ一般に
「祇園さん」の名で親しまれています。
全国祇園社の根本神社で、この神社は876年僧円如が牛頭天皇を迎え、
京都に流行した疫病を祓うために創建されたといわれており、
京都の人々はこの神を祭って疫神を祓おうとしました。
こうして祇園会が始まり平安時代中期から山鉾巡行も起こり、
現代も毎年七月祇園会が八坂神社の祭礼として盛大に行われています。
商売繁盛、厄除けの神として知られています。
(京都の観光スポットサイトより引用 https://kyoto-design.jp/spot/2859

私の生まれ育った田舎にも「八坂神社」があって京都と同じく7月17日に「祇園祭」があります。
だから「祇園さん」は毎回京都に来ると参拝に来ます。

宿近く、「池田屋」の看板。居酒屋か~。
2016年_春の京都

とおもったら、ほんとにあの池田屋跡でした。
2016年_春の京都
☆「池田屋跡」:1864年(元治1)6月、池田屋騒動のあったところ。
在洛の長州・土州など諸藩の討幕派が謀議中に新撰組に急襲され乱闘の結果、
討幕派7人、新撰組3人が死ぬ。この事件が討幕機運を高めた。
寺田屋とともに維新の史跡。現地に石碑。

いやぁ~。勧修寺で弘法大師、伏見エリアと河原町エリアで坂本龍馬といい親近感!(勝手に。笑)
ますます京都が好きになりました。

こうして京都1日目の夜が終わるのでした~。

2016年_春の京都⑮へ続きます。

BlogRankingBanner
スポンサーサイト



★本ブログについて★

まず、こちらをお読みください

読んでね♪
☆訪問者数☆
ようこそ、いらっしゃいませ!
☆ブログランキング参加中
☆1日1クリックお願いします★
プロフィール

Quadrifoglio

Author:Quadrifoglio
四つ葉のクローバへようこそ!

自身が撮った写真を紹介させていただきます。
photolibraryとリンクしております。
お気に召した写真はご購入いただけます。

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1087位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
374位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ