FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2021/03
<<02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04>>
小田原・箱根・熱海の旅⑭
小田原・箱根・熱海の旅、2日目~。

朝ごはんも豪勢でした♪

小田原・箱根・熱海の旅

アジの開きがフカフカと肉厚で美味しかった。
お宿自慢のお豆腐も。

で、雨の2日目。
このあたりのおすすめを仲居さんが教えてくださった。

最初は別の場所へ行こうと思っていたけど、お宿から近いしせっかくなので行ってみることに。

雨がひどいですが、やってきたのは「起雲閣」です。

◇起雲閣:1919年(大正8年)に建てられた建物。鉄道王「根津嘉一郎」、農商相「内田信也」の別邸として使用され、1947年以降は旅館として利用された。

雨なので外を撮り忘れました。。。
玄関入ってすぐのお部屋から見えるお庭。

小田原・箱根・熱海の旅

あいにくの雨だけど、雨のおかげで新緑も生き生きとして見えますね。

小田原・箱根・熱海の旅

こちらの間は「麒麟の間」と言われ壁が青いのが特徴。

小田原・箱根・熱海の旅

これは「起雲閣」の3人目の所有者「桜井兵五郎」が能登の出身で、起雲閣を入手して旅館を開業するにあたり、故郷の「成巽閣」を意識して大広間の壁を群青に塗り替えたのではないかといわれているそう。
(「成巽閣」:金沢 加賀前田家の奥方御殿 http://www.seisonkaku.com/midokoro/midokorotop.html

こちらから左手に見える洋風の建物も気になります。

小田原・箱根・熱海の旅

が、「麒麟の間」の2階へ。

小田原・箱根・熱海の旅

三方向が全面ガラス戸で明るい。

小田原・箱根・熱海の旅

小田原・箱根・熱海の旅

こちらは「大鳳の間」です。

小田原・箱根・熱海の旅

群青色の「麒麟の間」とちょっと違う紫の壁ですね。
広々して気持ちの良いお部屋です。

正面は松の木が絵のようです。

小田原・箱根・熱海の旅

庭園も一望できます。

小田原・箱根・熱海の旅

気になる洋風の建物もみえます。

小田原・箱根・熱海の旅

一階からは気づかなかったけど、何やら床がタイル張りのようですね。

小田原・箱根・熱海の旅

行ってみよう~。

小田原・箱根・熱海の旅⑮へ続きます。

BlogRankingBanner
↑ブログランキング参加中です。1日1クリックお願いします!↑


~くろねこさんLINEスタンプ販売中です~
※画像クリックで販売ページへ遷移します。
くろいねこ LINEスタンプ”くろいねこ2”

~新キャラ登場!LINEスタンプ販売中です~
※画像クリックで販売ページへ遷移します。
タイトル
*********************
お願い事なりますが本ブログ掲載の写真は著作権を放棄しておりません。
無断での転載、トリミングでコピーライトを削除しての二次活用はお断りいたします。
(今後、販売予定またはコンテストなどに応募の可能性があるため)
*********************


スポンサーサイト



★本ブログについて★

まず、こちらをお読みください

読んでね♪
☆訪問者数☆
ようこそ、いらっしゃいませ!
☆ブログランキング参加中
☆1日1クリックお願いします★
プロフィール

Quadrifoglio

Author:Quadrifoglio
四つ葉のクローバへようこそ!

自身が撮った写真を紹介させていただきます。
photolibraryとリンクしております。
お気に召した写真はご購入いただけます。

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
960位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
316位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ